機缶健康保険組合

医療費通知

 

 みなさんが医師にかかったときの医療費は、いくらかかっているのでしょうか。
 本人、被扶養者の外来、入院いずれも一部負担額を窓口で支払うだけ(入院したときは、本人、被扶養者とも食事療養または生活療養にかかる標準負担額を別途負担)ですので、医療費がいくらだったのか、意識しにくいしくみになっています。
 そこで、健康保険組合では、健康保険制度をより深くご理解いただくため、毎年1回「医療費のお知らせ」を作成し、本人と被扶養者のみなさんが受診された医療費を2月上旬にお知らせしています。
 平成29年分の確定申告からは、医療費控除の適用を受ける際、「医療費のお知らせ」を医療費の明細書として申告書に添付できるようになりましたので、大切に保管しておきましょう。 >> 「医療費控除」


  • 注1 再発行はできません。
  • 注2 12月診療分については「医療費のお知らせ」に載りませんので、ご注意ください。


医療費のお知らせ−例


インデックス ページの先頭へ
COPYRIGHT©2011 機缶健康保険組合 All rights reserved.